« 雨の水曜日と留守番 | トップページ | 我が家にGWはナイ! »

2007年4月26日 (木)

去勢について

♪どうも 雷くんです。

今日はママしゃんが難しい事を書くみたいですよぉ~。

雷くんは『去勢』してません。ペットショップから貰った『わんわん母子手帳』の『犬の保管飼育方法』の覧にも『不妊・去勢の措置』と記載されてます。確かにもっともなことが書かれてます。

以前、ポメラニアン夫婦を飼ってました。

Photo_121

Photo_122

毬ちゃんが4歳の時、最後のお産をさせました。毬ちゃんに長生きして欲しいから『避妊』をしようと思いました。その時、サモエドの女の子もいたので、雄くんも『去勢』をすることにしました。

それが間違いだった・・・2匹同じ日に手術をして頂きましたが、毬ちゃんは元気なのに、雄くんが日に日に弱ってくる。 フラフラして歩けなくなり、吐血に血便も。毎日、朝と夕、点滴の為通院。

手術を行った病院でいろんな検査をしても原因不明。東京まで検査依頼して原因が分かった頃にはもう手遅れ。極度の貧血。手術による出血で貧血になったらしい『なら輸血して下さい』そう獣医に言うと・・・。

雄くんはインブリードの子だった。人間にも血液型があるようにワンコにもあって、その血液型のどれにも当てはまらなく、輸血が出来ない。体内で『血』を作れない病気?(当時今より若いので難しいことは覚えられなかった)ただその時を待つしかない。目の前には肩で息する雄くん。人間ってなんて無力なんだろう。本当に辛かった。

最後の時は病院で点滴中だった。最後の一声。私の目を見て『クゥーン』。今思えば私への別れの言葉だったかもしれない。切なくて 悲しくて。

術後1ヶ月の事です。雄くん4歳でした。

雄くんを失った後に家族になったワンたちも 避妊も去勢もしてません。あの辛さ二度と味わいたくないから。

そんな事を経験し、雷くんに去勢するなんて出来ません。雷くんの血統証を見る限りインブリードではないが 健康な体にメスは入れさせたくない。そう思ってます。病気とか色んな面でした方が良いとは分かってます。でも出来ないんです。数年たった今も雄くんの最後を鮮明に覚えていて・・・

↓今日のだらけた雷くんです。

Photo_123 

Photo_124

自分の良いように雷ねぇを使ってます。

そう言えば…最近ばぁさん『春雨料理』に凝ってて、いつもは美味しいのに 今日食べさせられたのは『シンプルにひき肉と玉子だけ』って おい!・・・ヒィェェェーー激辛。チョット冒険して『豆板醤』をてんこ盛り入れたらしい。我慢大会?完食したら賞金?いやぁムリ無理。少しは辛いの得意ですが食道ヒリヒリっす。ただでなくても昨日、『猿軍団』に大声張り上げ喉ガラガラだでば。即効でわたくしリメイクしました。

Photo_125 Photo_126

画像では分かり難いですがかなり赤いっす。ばぁさん冒険はやめてく下さい。実験台はツライっす。

そうそう・・・なんかずいぶんたくさんの方が このブログを読んで下さってるみたいで感謝です。この先、学校行事がハードでサボっちゃう事もあるかもしれませんが その時はご勘弁を・・・。出来る範囲で頑張ります!身内の方へメールで感想述べず 足跡残してたもう(笑)

|

« 雨の水曜日と留守番 | トップページ | 我が家にGWはナイ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の水曜日と留守番 | トップページ | 我が家にGWはナイ! »