« ★頑張ってみた★ | トップページ | 特訓 »

2007年4月12日 (木)

★『愛』の思い出★

♪どうも 雷くんです。

ばぁさんが赤いお花ばかり買ってきました。

412_1

何かオレ様がこのお家にやって来て1ヶ月と20日後に虹の橋に行った サモエドの愛ちゃんのお誕生日なんだって。オレ様 愛ちゃんに遊んでもらったんだぁ…。すんごく舐められて体中ビチャビチャになったり。それととっても安心できて 初めてこのお家で寝た夜も夜泣きはしなかったんだ。

2

Photo_31

愛ちゃんがいつも遊んでいたばぁさんちの小さい庭に植えるみたいです。

Photo_32

↑はブリーダーの犬舎で初めて愛ちゃんに会ってばぁさんが『この子がいい』と決めた時の写真です。古い写真をデジカメで撮ったのでボケてますねぇ…。日付も1993年 生きてれば今年14歳でした。愛を家族に迎えたのは…その時サモエドの♂(レオ)を飼ってて、その子の赤ちゃんが欲しいと言う理由でした。

Photo_33

でも、愛自身、先天的な奇形があったので、繁殖するのは危険と思い、家族を増やすのは断念しました。奇形の他にも愛は病気の問屋さんみたいで 白内障 子宮蓄膿症 乳がん 病院通いの日々。手術も2回しました。乳がんが再発した時、獣医に『12歳まで頑張ったし、老体に麻酔かけるのは』と言われ、最後の時を迎えました。13歳と3ヶ月と数日。雷くんが我が家に来た時もかなりひどい状態で寝たきり。トイレをさせるのも私達家族が体を支えて立たせてました。でも雷くんがそばに行くと体を舐めてあげたり、元々母性本能が強くて面倒見のよい子だったので体が辛いのに遊んであげようとする姿は涙が出ました。

Photo_35

愛ちゃんが家族になった時、先住犬が4ワンいました。ボス争いをすることもなく とても穏やかなワンコで 先住犬に吠えられても知らんぷりして マイペースでした。↑愛ちゃんより1ヶ月早く『虹の橋』に行った転。今頃虹の橋で歴代ワン達と戯れてるかな?

レオは推定5歳位で家族になりました。じぃさんの知り合いが飼ってたんだけど ひどい話、檻に閉じ込めて 散歩にも連れて行かず、飼い主が夜逃げして、保健所に連れて行かれるという日にじぃさんが連れてきました。話を聞くと ゾッとする。吠えてうるさいとスコップで殴り脳しんとうを起こして失神させてたって…考えられない(怒) 虐待されたワンだから『激怒症候群』と言う病気でした。室内飼いをしてたんだけど、何の原因も無く、突然目つきが変わり近くにいる人を襲う。じぃさんとばぁさんと雷パパは餌食になり3人合わせて50針は縫ってると思う。体重が42キロあったから離すのも大変で、援護に入る方も餌食になりそうになったり…安楽死をすすめられても家族は首を縦に振らない。よその人を噛んだわけじゃないし、レオは好きでそんなふうな犬格になったわけじゃなく、人間にそんなワンにされた訳だし。狂った後は反省するかのように、1週間位ご飯食べなくなったり。自分のした事分かってるみたいで、その姿を見たら、安楽死なんて出来ません。狂わなきゃとっても穏やかで聞き分けの良いワンだったんです。

今日は雷くんの出番少なかったネ。歴代ワンの誕生日や命日になるとやっぱ色々思い出すんだよねぇ。

今日のシメは…散歩で会った柴犬さん

Photo_37

これからも歴代ワンが時々登場しますが お付き合い下さい。

|

« ★頑張ってみた★ | トップページ | 特訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ★頑張ってみた★ | トップページ | 特訓 »