« 悪魔の手下の誕生… | トップページ | 親戚さん »

2007年10月18日 (木)

譲れないもの…

『ネタ』が無い!!

そうホザく私にじぃさんがネタを提供。

雷&風&息子&娘を連れ出した。

そう!!この寒空の中、日が沈んだ頃に『バイク』に乗せて行ってしまった。

行く前と帰って来てから写真を撮ったのだが、2ワンを上手く収めるのは困難。

雷くんがカメラを見れば風ちゃんは横向いて…。その反対もありで…。

いい感じに撮れた!と思ってもフラッシュで目が緑。(先代ワンは赤目が多かったのだがなぁ…)

結局いい感じに取れたのはたったの1枚だけ(泣)

101801

それも喧嘩!?してる写真だよ。

雷くんの居る方がワンにはとっても乗り心地が良いらしく、風ちゃんもそっちに移動したいのだが雷くんが許さないって状況です。

同行した子供達が言うには走ってる時、2ワンは風を感じ楽しそうにしてるのだが、信号待ちとか停車してる時に『ガウワンキャン!』と言い合いをしてるらしい。

いつかは仲良く寄り添い乗ってくれれば良いのだがなぁ…。

超寒がりの雷くんだが『バイク』は好きで、どんなに寒くても『バイクだよ』と言うと追いかけて乗る。

しかし帰ってくるとブルブル震え体温を上げる動作を開始。

だったら乗んなきゃいいだろうに。男のロマンっちゅうヤツかい!?

乗り物はどんな物でも嫌がらない2ワン。とっても喜ばしい事です。

だって先代ワン数匹(特に♀)は乗り物酔いをして大変だった。なので遠出は出来ず、どうしても連れて行かなきゃいけない時はバスタオルを大目に用意して、リバース対策を万全にしないと大変な事になった。

一番ひどい子は上から下から…地獄絵図でした。

それを考えると雷&風は車でもバイクでも進んで自ら乗ってくれるので楽です。酔う子は車の側に行っただけでブルブル震えちゃいましたから…。

さぁ!明日はネタはあるかな?

今日は手抜き更新でした。

|

« 悪魔の手下の誕生… | トップページ | 親戚さん »

コメント

お久しぶりです~(^^)
いや~大変でしたね…嫁の務め(笑)そのわんこもかわいそうだなぁ。。。そうゆう人に限って自分のことには大金を使うんだろうな。。。おっと!!!人様のご家族に失礼しました(ll゚д゚ll)ついつい自分の祖母を思い出しまして…。
乗り物に乗れるっていいですよねー。遠くまで行けるし♪我が家は…うーん。。。(汗)

投稿: しょこらぶ | 2007年10月18日 (木) 23時52分

バイクに乗ってきたんですかぁ~!
いいですねぇ☆
今でも雷くんのバイクに乗る姿を思い出すだけでもかなり興奮するアンジュママです(笑)

やっぱり譲れないもの、所ってあるんですねぇ~!だからこそ、風たんは行きたいんでしょうね♪♪

本当、車酔いするコは車の近く行くだけでブルブルしますよね!!実家のワンにも車酔いするヤツがいるんで、車を見るとUタウンしますよぉ!
乗り物酔いしなかったドーベルは家族キャンプで一緒に静岡まで行けたんですが、今の紀州犬たちは絶対行けないですからね…。
アンジュも乗り物には全然抵抗ないんで、飛行機や新幹線に安心して乗せられるので本当に助かってます!

投稿: アンジュママ | 2007年10月19日 (金) 19時31分

♪しょこらぶさんへ

ホント、叔母宅のワンは可哀想です(泣)
イヤイヤ、その叔母は人をあてにするっていうか…甥である雷風パパに色々と…物欲しげっていうか…。はっきり書けないのが辛いが
ニュアンス的に分かって頂けるかな(笑)
自分の金は大事みたいです(▼▼)凸

ショコラたんとラブたんは酔い酔いなんですか?酔い酔いは見てると可哀想ですよね(涙)
予防注射に連れて行くんでも動物虐待っぽく感じてしまって…。
ただひたすら病院まで『ゴメンゴメン』
と言いながら頭を撫でてました。

投稿: 雷風ママ | 2007年10月19日 (金) 21時04分

☆アンジュママさんへ

そろそろ冬眠時期のバイク達なので最終メンテの為、乗ったみたいです。
バイクの音を聞き大はしゃぎの2ワンでした(笑)
バイクによって心地の良い所がワン的にはあるらしく…(爆)
私ら人間では到底理解出来ない範囲かも(笑)

酔い酔いのワンは可哀想ですよね。
どっかに遠出するのも留守番になっちゃうから…。
酔うワンにとっては車より留守番がいいって言われそうだけど
飼い主的には一緒に連れて行きたいのになぁ。
ホント!どこでも一緒に行ける子ってのはいいですね♪
アンたんも最高の孝行娘だね◎◎

投稿: 雷風ママ | 2007年10月19日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪魔の手下の誕生… | トップページ | 親戚さん »